スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう郷ウオーキング&Sturm

2008.09.22 *Mon
昨日は奥多摩でかるーいハイキング予定でしたが、 天気予報が悪い方に。そこで、勝沼でSturm(ワイン醸造の最初に出来る未成熟・微発酵のワインの素)を飲めるワイナリーを目指し、ぶどう郷ウオーキングに急遽変更。勝沼ぶどう郷駅すぐの大日影トンネル遊歩道で、TV番組「はだかの大将」の撮影をしてました。勝沼は今年春に桃の花ハイキングに行きましたが、今回は一面ブドウ畑の丘陵地帯を徘徊ウオーキング。天気も曇りでまずまずで、勝沼堰堤公園のベンチでお昼も食べらる天気だったのですが、目的のワイナリー シャトー・ジュンに着いてすぐ、大雨が降ってきました。一面黒雲で、Sturmお代わりして待っていたら小雨になり、駅まで濡れずに戻ると、 今度は雷と伴にまた大雨。 という訳で、今回もラッキーな観光デーでした。Sturmシュトルムはオーストリアでの名前。ドイツではフェーダーヴァイザー。フランス語はヴァン・ブリュというそうです。今回は赤。白とは全く違い、草の様な青臭い、酸味の強いものでした。残念ながら日本ではあまり飲めるところはありません。もろみワインとかにごりワインとかありますが、同じ物かも判りません。シャトー・ジュンでも今回は白はまだ飲める状態が無く、赤だけ。発酵がどんどん進むものなので、瓶詰めして販売は出来ないそうです。来週末は白が飲める状態になるそうなので、御興味のある方はどうぞ。 なんてね。(このワイナリーから道の反対側の露地奥で、おばあちゃんが手作り葡萄ジャムを売ってまして、このジャム、むちゃ美味しい!!)
CATEGORY :
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。