スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや北高尾山稜へ

2008.10.23 *Thu
10月22日(水) 某所より狐塚峠へ 12:25 ? 堂所山13:50?14:00 ? 景信山14:35?40 ? 小仏峠14:56 ? 城山15:15?20 ? 高尾山15:50?16:00 ? 清滝口16:45 先週、北高尾山稜から景信山へ行った時、景信山近辺で「天狗トレイル」の注意書きを見かけて気になった。ネットで調べると、ランネット(ネットでのスポーツ大会申し込みサイト)では 18km、制限時間3時間とあった。コースは小下沢林道から北高尾山稜の中程、狐塚峠に登り、堂平山ー景信山ー小仏への車道へ下山ー小仏峠に登り返しー城山ー高尾山ー日影と、先週歩いたルートが半分程入っている。しかし、コースタイムだと7時間近くになる。北高尾山稜の半分は殆ど走れるコースでは無い。一旦小仏の車道まで下り、登り返すキツイコース取り!これをコースタイムの半分以下はちょっと・・・・!!! いったい私ならどの位かかるか、再度歩いてみる事にした。ただし、小下沢林道沿いは伐採で立ち入り禁止になっているが、先週は林道への下山道の通行止めテープが外されていたし、週末にレースがあるなら通れるはずと、出かけたのですが・・・。今週は伐採中!で、キャンプ場跡に番人がいて本当に通行止め!感じ良く、申し訳ありませんと頭を下げられては、良識ある大人としては無理やり登る訳にも行かず、30分歩いて来た林道を戻る事にした。が、しかし、何故かコース上の北高尾山稜の狐塚峠に・・・。良識ある大人としては、詳細は・・・・・ですが、 里山を全面封鎖するのは無理ですねえ。標識のある登山道の他に、踏み跡があちこちに。特に、正式な?登山道から踏み跡の入り口にピンクのリボンがあるのです。入り口はしっかりした踏み跡なんだけど、だんだん道形が怪しくなる怪しいピンクのテープ。あっ、私はこれを利用した訳ではありませんよ。来年2月まで通行止めです。左端のピンクの丸の中に、ピンクテープがあります。この道はかなりしっかりした登山道なのですが、もっとかすかな踏み跡にもテープが付いていました。誰が付けてるのだろう? さて、今回はピークの数を数えながら登りました。13個めのゆるい登りで堂所山。前半は短いながらキツイ登りでとても走れるとは思えないコース。後半は高尾らしいなだらかな雑木林の気持ちの良い道になり、少しは走ってみました。しかし、堂所山ですでに2時。天狗トレイルのコースは景信山から一旦急な下りを車道まで下りますが、体力的にも気力もくじけて、取り合えず何時ものコースを高尾山に向かう事に変更。狐塚峠から1時間半。でもコースタイムは2時間20分なので、そう遅い訳でも無いのです。しかし、制限時間3時間では、この区間は1時間以下でないと、絶対無理です。この大会、青梅高水のコースの半分の距離で半分の制限時間なので、無理な時間では無いはずですが、私的には高水より余程キツイという感想です。さて、天狗トレイルのコースを辿るのを諦めたので、景信山で休憩、城山では開いていた茶屋でコーラの魅力に負けてまた休憩。トロトロ走って高尾山頂へ。天狗トレイルは山頂手前から日影へ下っていますが、ここまで来れば高尾の山頂を踏みたいので山頂へ。前半のアップダウンが応えて、景信山から1時間以上かかってしまいました。まあ、城山で休んでいたので仕方ないか・・・。高尾山からは何時も気になっていた1号路途中の金比羅神社へ寄ってみました。ここからは八王子の町が一望で、登山道で甲州街道に直接下れます。ただ、どうみても照葉樹林のジャングルみたいな林で、日没間近に入る気にはなれず、またの機会として、淡々と一号路を下ってまたもや日没と略同時に下山。ところで、天狗トレイルは去年からコースが変わっていたのです。ランネットのコース図はまだ北高尾山稜になっていますが、 18kmコースは小仏峠ー底沢ー底沢峠ー景信山ー城山ー高尾ー日影になった様です。底沢への道はまだ歩いた事がありません。それに先週も気になった611m峰(三本松山)からの道も気になります。ほら、かなりしっかりした道形でしょう。何時も高尾ー陣馬の主稜線を辿るばかりだったので、知らない道だらけです。今年の冬は高尾を極めようかな。
CATEGORY :
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。