スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトクリスマスの忘年山行

2008.12.25 *Thu
12月24日  奈良倉山?鶴寝山先週雨で延期になった忘年山行。そのお陰で、新雪のホワイトクリスマスの山を楽しんできました。鶴峠12:45 ? 奈良倉山11:20-40 ? 松姫峠12:10 ? 鶴寝山12:45-45 ? 小菅の湯15:55**小菅の湯は24,25,26日?設備点検の為、臨時休業でした。 歩き始めて直に、950m辺りから月曜日に降った雪が現れて、奈良倉山への登山道は一部急斜面で融けた雪で滑りやすい所もありましたが、それ以外はなだらかな豊かな自然林。気温は低かった様ですが、暖かな日差しと無風の最高の忘年山行日和。北には薄っすら白い石尾根。反対側には大菩薩から南大菩薩の山々。 この辺りは富士急行が盛んに売り出していて、季節には鶴峠ー松姫峠ー小菅の湯と廻る路線バスが出ている様ですが、直外れの今は公共交通手段がありません。上野原からタクシーを使うしか無い様ですが、今回はガイドさんの車を鶴峠に置いて、小菅の湯から村営バス(100円)で鶴峠に戻りました。 奈良倉山から鶴寝山へは一旦林道を行き、松姫峠で再び登山道に入ります。この辺りは殆ど植林が無い自然林で、冬晴れの中、真っ直ぐ伸びる林道も気持ち良い。*松姫峠のトイレは冬季使用禁止で、扉が開けられないようになっていますので、御注意下さい。下山は小菅村が整備した「巨樹コース」で小菅の湯へ。北斜面なので少し雪が増えましたが、サラサラで歩き易い。途中にこんな大きなトチの木。中が洞になっていました。ところで、クリスマスコスプレにお気づき頂けたでしょうか?途中で会った一組の登山者や、水源林整備をしていたおじ様や、わさび田の手入れをしていたおじ様に、大変喜んで頂けました。 
CATEGORY :
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。