スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫獲り

2010.01.16 *Sat
トムが行方不明になって1週間。
後から来た猫と先住猫と相性が悪いと、先住猫が家出する事もあるというので、
一番恐れていたのだけれど、半年以上経っての家出も理解し難い。
室内飼いと違って外には慣れているので、怖くてどこかに逃げ込んでいるというのも考え難い。
一番大きい可能性は事故。
今の所環境衛生課(清掃局)で該当しそうな物は無い様だけれど、
家の周りは空き地や空き家もあるので、全てを探す事は出来ない。
物置等に閉じ込められている可能性もあるけど、夜帰宅途中で探した限りでは、
声は聞こえなかった。

というより、駅までの途中で何匹か見かけた野良猫を最近全く見かけない。
あの野良達はトムのパトロール領域とダブっているので、喧嘩相手だったはず。
寒い時期なので野良とは言え、余り出歩かないだろうが、
思いついたのが「猫獲り」。
自分で書いてたいたが、実はあまり現実味は無いと思っている。
捕まえるのなら、飼い主のいない野良猫だろうと思っていたので。
が、気になって検索したら、
野良は捕まり難く怪我している場合が多いので、むしろ飼い猫が狙われるらしい。
保健所でも大人の猫は少ないし、里親制度でも簡単には貰えない。
里親制度を利用する悪質業者もいるので、どこでも確認は怠らないはず。
検索では1匹5,000円~1万円で、三味線用や実験動物、肉食獣用食用とかで売れるとか。
どれも真偽の程は疑わしいとは思うが、どうなのだろう。

実は、数年前に職場近くで不信な人を見た事があるのだ。
柏の駅近くは野良猫が多くて、通勤路でも決まった野良達がいるが、
夜10時過ぎに帰る時に、荷台にキャリーを2個位積んだ自転車が置いてあり、
1個には大人の猫が入っていた。 そして側の家のブロック塀を覗き込んでいる男。
私が通りかかったら、自転車に戻ってきて走り去った。
その時はボーッと歩いていたので、居なくなった猫を探しているのか、
ボランティアの人が手術の為に野良猫を捕まえていたのだろうと思ったのだけれど、
時間が経つほどにやっぱりおかしい、猫獲りだったのでは思えてきた。
この辺の野良達は手術されているのが多いので、ボランティアさんの可能性もあるけど、
餌やりさんたちと話した限りでは、知らないらしい。

猫獲りって本当にあるのだろうか?

CATEGORY : ペット
THEME :
GENRE : ペット
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Re: タイトルなし
ひろみさん、情報ありがとうございます。
手は大丈夫ですか?
義理のお父様もいかがですか?(記憶違いなら申し訳ありません)

お父様も1ヶ月も見つからなかったら、さぞかし心配だったことでしょう。
でも室内飼いの猫でも外で1ヶ月も生きているという、心強い情報です。
猫探偵はちょっとだけ調べたのですが、うちのトムの様に出入り自由な場合の
発見率はあまり良くありませんでした。
やはり室内飼いだと遠くには行かない例が多い様ですが。
ただ、猫の行動範囲が資料により、500m~2kmとばらつきがあったのですが、
プロが500m範囲内を探したというのも、貴重な情報です。
私が通勤途中にトムを見かけたのは200m位の範囲だったので、
それ以外はあまり探していませんでした。
ポスターを張る範囲を広げてみます。

ひろみさん、トムが居なくなった事で、もしかしたら御自分の猫達の関係を心配なさるかもしれませんが、うちとは全く条件が違うし、ひろみ家は明らかに上手く行っているので、必要以上に3ニャンズの関係をどうぞ心配しないで下さいね。

しかし、100枚もはったら近所の電柱がトムだらけになってしまうぞ・・。
あまりに有名猫になって、恥ずかしくて出てこないかも・・・。

2010/01/18(月) 21:29:26 | URL | REI #- [Edit
トムくん、まだですか。。

REIさんがもうお調べになったペット探偵ですが・・
ダンナの父の飼い猫を探すのにペット探偵を使ったことをふと思い出したので。
(20年ほど前の出来事でしたのですっかり忘れていました。)
幸い、義父の猫は約1ヵ月ちょっとで見つかりました。
病院帰りに車から逃げ出した義父の猫は完全室内飼いだったので半分は諦めていました。
が、行方不明になった場所から300mぐらい離れた所に住んでいる猫好きなおばあさんの家で御飯をもらって生き延びていました。
迷い猫の張り紙を見ておばあさんが連絡をくれたのです。
ペット探偵の人が、逃げ出した場所から半径500mの地域にポスター100枚近く貼りました。
ポスターを見て連絡をくださった方も数名いました。
うちの場合と状況が少し違いますが、まだまだ望みはありますから、たくさんポスターを張ったり配ったりすれば見つかるかもしれません。
頑張ってくださいね。
どうか早く見つかりますように。。
2010/01/18(月) 16:06:35 | URL | ひろみ #8gXClZl. [Edit
Re: タイトルなし
鍵コメさん、いつもありがとうございます。

猫獲りの事は私もあなり信憑性は無いと思っていたのですが、
念のため検索したら、にゃんず日記と新聞記事が出てきました。
あるんですね、本当に。
トムは首輪をしてますが、どこかに引っかかった場合は切れてるタイプなので、
取れている可能性があるのと、猫獲りはむしろ飼い猫を狙うそうで、
首輪をしいれば狙われないと思っていたのは、大間違いでした。
ただ、トムは非常に怖がりだし、食べ物への興味も低いので、
猫獲りの可能性はあまり無いとは思っています。

交通事故の可能性は大です。
以前、妹の猫が轢かれた事があります。
夜、変な鳴き方で家に帰ってきて、その晩は水を飲んだりトイレに行ったり普通だったのですが、翌朝には自分でトイレに行けなくなってました。
医者に連れて行きましたが、多分交通事故で、肺に水が溜まっていて手術も出来ないので、連れて帰って好きな様に過ごさせる様に言われました。
翌日には息を引き取りました。 
帰って来た時は様子は変でしたが、普通に走って家に飛び込んで来たんですよ。
交通事故も即死でないと、瀕死の状態でもショックで動けてしまうのですね。
その場合、家まで帰って来られず、どこかへ潜ってしまってそのままの可能性があります。
考えたくは無いですが、この可能性が一番大きいかもしれません。

トムが居なくなって1週間以上。 メイとマックが来る前から昼間は殆ど父と過ごしていて、
父はトムのいいなりに外に出したり・入れたり、餌やったり、またその度にトムに話しかけていましたので、トムは父のボケ防止=老人介護の役割が大きかったのだ、居なくなって判りました。 マックは父が大好きですが、マックを居間に入れる事はトムが帰って来ない事を認める事になるし、マックは外に出さないのでトムほど手が掛からないので、逆に父の刺激にはなり難いかもしれません。
居なくなってみて、トムはペットだけでなく、老人の大事なコンパニオンアニマルだった事が判りました。

昨晩、近所に世故探しのポスターを何枚か貼ってみましたが、余り期待は出来ないです。
近くにいる気配が全くありませんので。
ペット探し屋は10万円からなそうで、頼む事は出来ません。
待つしか方法は無いです。
まあ、この辺りでトムの件は、棚上げ?する事にします。
展開あれば、ブログにアップしますね。

本当に、ご心配をありがとうございます。

2010/01/18(月) 14:35:47 | URL | REI #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/17(日) 20:23:26 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。