スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥を狙う達磨

2010.01.06 *Wed

達磨 ・ ・ ・ もとい、 メイが何かを見つけた様です。


DSC_0888c.jpg


目の前の枝にヒヨドリが来ていました。 画像中ほどの赤丸の中です。(画像は全てクリックで拡大します。)
DSC_0891c.jpg


室内飼いの手も足も出ない達磨猫でした。




毎日楽しみに拝見している大好きなブログ「にゃんず日記」の猫、あすかちゃんが元旦に旅立ったそうです。
飼い主さんの為にお正月まで頑張ったんですね。
虐待で下半身が不自由だったあすかちゃんは、ちょっと達磨さん似の猫さん。
天国で走り回ってるかなあ。
CATEGORY : ペット
THEME :
GENRE : ペット
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

あすなろ抱き?
ひろみさん、
まず、あすなろ抱きって?と思って検索したら、あすなろ白書!
キムタクが後からそっと抱いたやつですね! 懐かしい!!!
メイをあすなろ抱き ・ ・ ・、 ブニュブニュですよ。
めぐちゃんよりメタボですから。 

ひろみさんは北陸ご出身ですか。 私は代々千葉の千葉原人なので、雪が苦手。
雪国の人が長靴で歩ける斜面も、アイゼンがないと怖くて歩けません。
千葉は暖かいでしょう。 でもこの寒さでも千葉原人は耳に毎年霜焼けです。

あすかちゃん、御存知ですか? 本当に猫を虐待して何になるのでしょう!
次は人間が対象とエスカレートする可能性は非常に大きい。 それなのに、たかが猫虐待と扱われる。  動物愛護法ではなく、刑法の対象にしたいです。

昔、隣に貸家が数軒あったころ、野良猫とご主人を虐待する母息子がおりましたが、その隣にその筋(や)の人が住んでいまして、うるさいと怒鳴り込んで脅したらしく、
野良猫虐待は無くなりました。 ご主人は出て行きましたが、母親は病気になり親子は越して行きました。 因果応報です。 「や」の筋の人もその後、警察に捕まりました。
因果応報です。 (あっ、うちではないですよ。 反対側の人ですよ。)

あすかちゃんはきっと自由に先に逝った先住さん達と走り回っているでしょう。
ブログ主のなおさんの様に、後悔しない様、最後まで猫達の面倒を見る事が、
一番の目標です。


2010/01/07(木) 18:34:38 | URL | REI #- [Edit
REIさん、八ヶ岳の北横岳に初登りに行ってたんですね!?
北陸育ちで雪には慣れてますが、寒さにはめちゃくちゃ弱い私には・・・・雪山=( ̄▽ ̄;)って感じですが、雪景色とってもキレイ♪

達磨・・・そういわれれば とっても頼もしいお尻!なんて言ったらシャーっと怒られそう^^;
でも、むぎゅぎゅ~っとあすなろ抱きしたくなるくらい可愛い達磨さんです!(笑)

あすかちゃん・・・虐待という言葉を見ただけで涙止まりません。私と妹が初めて飼ったネコ(白と茶トラの仲良し兄弟)は外出自由にしてたため、ある日近所のヒトに虐待され、それ以来行方知れずになりました。
こんな虐待が無になる日が来ることを祈るばかりです。そして虐待する人間には呪いを!(←マジです)
あすかちゃん、他のにゃんこ達と天国でのびのび走ったり飛んだり永遠に終わることのない楽しい時間を過ごしてますよね、きっと^-^
2010/01/07(木) 14:53:59 | URL | ひろみ #8gXClZl. [Edit
Re: タイトルなし
薄皮饅頭さん、こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

メイは座ってると猫背で下半身デブで、達磨さんそっくりです。
まあ、飼い主にも似て無い事も・・。
薄皮饅頭さんの鳥追い記事繋がりで、書いてみました。

あすかちゃん、残念でしたね。
フェニックスのあすかちゃんも、自分で決めて逝ったのだと思います。
12月に1回とても元気になって、どんどこどんどこ階段を上がる記事に、
あすかちゃんは長く無いと思いました。
自分で判っていて、なおさんやご主人のお陰で元気になった姿を残したかったのだと思いました。
猫って不思議ですねえ。

冬山、寒いですよー。早速、耳が霜焼けになりました。(耳あてしてたのに)
でも行動中は寒さは感じません。
それにここは山小屋から20分かからずに山頂なので、殆ど危険もありません。
楽で安全に冬山気分を味わえるのです。(天候が良ければですが)
山頂で叫ぶと、チョー気持ちよいですよ。(苦笑)


2010/01/06(水) 19:17:59 | URL | REI #- [Edit
達磨って・・・(笑)! ま、おめでたい感があっていいか~。
メイさんが聞いたら気を悪くするかもですよ、ふふふ。
あ、あけちゃいましたけどどうぞ今年もよろしくお願いします。

あすかちゃんのこと、ワタシもショックでした。
少し前に親しくしていただいている方のところの猫も、
クリスマスまでがんばった後旅立ったばかりだったので余計に。
でも、どの子も彼の岸では苦痛から開放されて、軽々と
走り回っているのでしょうね。きっと。
REIさんのところの先代さんやウチの先代とも一緒に遊んで
くれるかなぁ、なんて考えたりしています。

↓やっぱりお登りになっていたのですね!
ひえぇぇ~! 冬山っ!! 寒いー、怖いー(笑)。
でも、青空に白い衣を纏った木々がきれいですね。
清清しい空気と、寒さと、少しだけ空に近づいた山の上で
一緒に「ウォー」と叫びたいデス。
2010/01/06(水) 18:56:20 | URL | 薄皮饅頭 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。