スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露西亜弾道弾娘不発編

2009.11.28 *Sat
あわや第2次日露戦争突入?
 
我が家では旧領主のトムと極悪コンビのメイは犬猿の仲。
メイはトムを見ると、即、ロックオン→襲撃なので、人間平和部隊が2匹は絶対見える所には一緒にしない様に、常に平和維持業務に励んでいる。
が、時にその隙を突いて全面衝突になってしまう。 (第1次日露戦争参照)

昨晩夜中も父の部屋の出入りの隙を突いて、トムが2階に上がってきたらしい。

足元に寝ていた極悪同盟。 メイがいきなり、飛び起きてダッシュ。
気配で目が覚めた平和部隊員REI,が、特に何も起きない。 声もしない。
メイがトイレにでも行ったのだろうかと再び寝付こうとするが、なにやら廊下から殺気が・・。
電気を付けると、
DSC_0261c.jpg
廊下には、
唸るトム、振り向くメイ、固まるマック! (廊下の散らかりは見なかった事に)
数日前の猫部屋一時占拠に、すっかり気を良くしていたトムが、うかつにも無警戒で2階に上がってきたしまったのだ。

いつもなら、一直線に露西亜の弾道弾と化してトムを襲うメイが、
困った様に「メー・・」と鳴いて、動かない! 
ジリジリとトムに迫る、が唸られると戻って来る!
メイがトムを襲わない!!
手を出すと一気に喧嘩になるので、うっかり近づく事もできず、2匹+固まったままの1匹(マック)を見守る事10分近く。
トムがゆっくりと猫部屋に避難し、メイが同じくゆっくり追うが、また静寂。
その後、トムが階下に逃走成功し、追うメイを振り切って居間に逃げ込む。
メイも階段最後の段から下に降りず、あわや第2次日露戦争は回避されたのであった。

どうしたのだろう? 少しは歩み寄ったのだろうか? 改善した?
それとも単にメイが寝ぼけていた?
このまませめて喧嘩しない様になってくれないだろうか。 お願い! 

おまけ
デジイチにしてから、メイもマックも極悪顔の写真ばかり。
本当は可愛いんですよ。 という事で、今日の猫団子。 猫ベッドで一緒だね。
DSC_0262cc.jpg  DSC_0279c.jpg
起きてる顔はやっぱり怖い・・。 う~ん・・。






CATEGORY : ペット
THEME :
GENRE : ペット
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

鍵コメントさん
そうなんです、3匹猫団子は望むべくも無いので、
せめて眼の飛ばし合い位で収まってくれる事を、飼い主としては願っております。 (ヤクザか・・)

そうなんです。 最初が肝心。 メイが6ヶ月過ぎだったので、子猫ならもっと問題がないかもしれません。 野良生活のメイだったので、妊娠しているのが心配で直ぐに避妊手術をする必要があり、トムとの喧嘩で怪我が心配だったのと、皮膚病もあったので直ぐに隔離してしまい、手術後直にマックが加わり、マックの保護者気分でトムを攻撃する様になってしまったのだと思います。
最初はシャーシャーやっても猫同士に任せれば、もっと早く解決したのかもしれません。

楽しみですね。 

あっ、そうそう、メイはメ"-、メ"-と鳴きます。
単に3匹縦に並んだ写真に見えますが、間には殺気が漂っておりましたです。

2009/11/29(日) 17:07:42 | URL | REI #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/29(日) 13:24:51 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。