This Archive : 2009年12月15日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムの話

2009.12.15 *Tue
今の居間の先住猫トムは約8歳。
DSC_0211c.jpg
職場の裏に現れた、捨てられた子猫でした。
捨て猫は人に懐いているので、野良と捨て猫はすぐに区別がつきます。
捨て猫は必死に人に甘えてきます。
しかし、家には孤高の先代サビ猫がいましたので、拾って連れて帰る決断ができず、
2ヶ月以上、裏で餌をやっていました。
先代サビ猫は後からやってきた猫と馴染む事がなく、私の部屋のある2階には決して他の猫が上がる事を許しませんでした。
しかし裏で遊んでいた野良時代のトムも大きくなってきて、表通りに出る様になってきました。
表通りは車の往来が多いので、引かれた野良を見た事もあります。

思い切って家につれて帰りました。 電車の中でも大鳴きで大暴れ。 途中の駅で降りて捨てようかと思った程でした。
やっと連れて帰ったら、先代サビがシャーはしましたが、受け入れてくれたのです。
それでも先代にまとわり付かない様、逃げない様、ケージが無かったので、
1ヶ月弱居間のテーブルに2m位の紐に繋いで飼っていたのです!
猫虐待? 
その後家庭内放牧になり、先代とくっついて2階にも上がり、
先代が私を出迎える時も、何だか判らないけどくっついて来るという関係になりました。
ちょっと、今のメイとマックの関係に近いですが、猫団子は無理でした。

そんなトムですが、先代と一緒にいる時に、お気に入りの耳の後ろや鼻脇をなでてやっても、
ゴロゴロする事の無いネコで、トムはゴロゴロしない猫だと思っていました。

2年一緒に暮らして、先代は17歳半で逝きました。
実に立派な死に様で、これはまた機会があったら書いておきたい事です。
先代がいなくなり2階に上がってきたトムをなでていたら、
派手にゴロゴロ、ゴロゴロと喉をならすのです。
ちょっと驚いて親に言ったら、
「えっ、前からすごくゴロゴロ喉を鳴らして甘えるよ」と言われました!

トムは遠慮してたんですね。 先代に。
嫌がる先代に付き纏って、餌をうばったり一緒に寝たり傍若無人に振舞っていたと思っていたのに、
絶対先代優先を原則にしていた私には、全身で甘える事はなかったのですね。

その後、我が家はもう一人家族が減って二人+猫1匹になりました。
それからトム君はほぼ1週間おきに1階と2階で寝るようになり、
餌をくれる父と、餌を買ってくれる本当の飼い主の私の両方に
気を使う気遣い猫君になりました。

そんなトムにはまた受難の時代がやってきてしまいました。
トムの遊び相手に拾ったメイは、トムと犬猿の仲。
マックはたまに目にするトムは珍しい生き物と思っているらしく、
ストーカー状態で、トムには苛立ちの素。

トム、ゴメン! お前が一番だから、
ねえ、2匹と仲良くなって!

と、毎日言っているのですが、日本語通じないんだ様ねえ・・。

スポンサーサイト
CATEGORY : ペット
THEME :
GENRE : ペット
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。