This Archive : 2009年07月20日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷を食べに山登り

2009.07.20 *Mon
2009年7月19日(日) 曇り

ケーブル清滝駅13:15 - 小仏城山14:40-15:00 - 陣馬山16:45-55 - 高尾山19:10 - 清滝駅 20:05

小仏城山の茶店ではかき氷があるそうだ。 しかも巨大とな!
これは食べに行かなくては! (何故かそうなる)
という訳で、 「巨大かき氷征服」 + 高尾ー陣馬往復トレーニングに行ってきました。

「巨大かき氷」を目指し、目覚ましを6:30にセット・・・したはずが、
目が覚めたら 8:30! 
にゃんずのトイレ掃除等等で家を出たのが10時過ぎ。
しかも駅まで行って忘れ物に気がつき、取りに戻ったりなんだりで、
ケーブル駅を出るのが1時過ぎになってしまった。

最短で山頂に出るびわ滝コースを登る。 
1時過ぎなのに沢山の人が登っていく。 去年より多い。 特に若者集団。
これもミシュラン効果。 遅い! 譲らない! 
休日に高尾山なんか行く私が悪いのよね。 と思っていると、前方に
SA3A0689.jpg 消防の人達が。 例の遭難事故の直後だから、救助訓練かと思ったら、本当に怪我人搬出中でした。

このびわ滝コースは沢沿いなので、道が湿っていて滑りやすい。
今年の春には滑落で死者も出たそうです。 そんな道で、こんな足元のお嬢さんが・・・。
SA3A0690.jpg  携帯写真なので判り難いですが、ここ狭い湿った山道です。 そして後のお嬢さんはヒールサンダル! 嗚呼・・・。

時間が無いので、高尾山頂はパス。 しかし、城山まで階段だらけ。
ミシュラン効果で登山道の整備が進んでますが、丹沢並みの階段山になってます。
トレーニングには嬉しいのか・・。

出発が1時過ぎでは帰りは暗くなる。 城山の茶店も閉じてしまう。
本日の目的は「巨大かき氷征服」。 目的その2はあくまでもおまけなので、
真の目的貫徹を目指して城山へ。

SA3A0697.jpg  小仏城山夏の名物 「巨大かき氷」¥400。

店の人はかき氷を差し出して「頑張って下さい!」 (巨大だからね)
でもこの暑さ。 楽々完食。 美味しかった。 

さて、本日の目的も達成したので、景信山で戻ろうかと思ったが、頑張れば明るい内に高尾山に戻れるかもと、かき氷パワーで陣馬山へ。
SA3A0705.jpg SA3A0703.jpg
陣馬山頂の御茶屋さんにもかき氷がありました。 ¥350。
次回は陣馬山にかき氷を食べに来なくちゃ。 

流石に誰にも会わない高尾山への戻り。 かき氷の城山(ちゃうって)の巻き道で
が!
SA3A0713.jpg SA3A0710.jpg
頑張ったご褒美? (携帯電話のカメラなので、見えるかな?)

一丁平の新装なった展望台からは富士山も辛うじて見えてました。SA3A0718.jpg

それにしても暑かった! 東側の登山道に入ると全く風が無くなる。
体温がどんどん上がる。 高尾山頂で頭から水を浴びても、すぐにまた汗でベトベト。
という訳で、昨年に続き、色々な意味でこの日一番遅いランナーもどきでした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 山歩き
COMMENT (9)  TRACKBACK (0) 


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。