This Archive : 2009年03月12日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Die Wanderung-2 2009 沢山歩こう奥多摩初級編 万六尾根―臼杵山

2009.03.12 *Thu

(3月16日記 山名検索でお尋ね下さる方がいらっしゃる事に驚いています。
 念の為、行動時間は人に拠り違いますので、御自分の力で判断して下さい。
 このコースは難しいコースではありませんが、短くはありませんので。)

3月11日(水)[E:cloud][E:sun] 万六尾根から臼杵山へ

Rimg0137  柏木野10:45 - 万六の頭12:00 - 連行峰13:00 - 醍醐丸13:50-14:00 - 市道山15:05-15:15 - 臼杵山16:30-元郷18:00

沢山歩こう2009第一段は奥多摩へ。 地図を眺めていて気になった、奥多摩側から生籐山へのルート、万六尾根(三国峠みち)と、以前から御挨拶に行きたかった臼杵神社の狛犬さんを訪ねて、早春の奥多摩でヘロヘロになってきました。

Rimg0139 万六尾根は植林が多いですが、尾根に乗ってしまえばなだらかな歩き易い尾根。 ただし、この万六の頭への雑木林の登りは足元ザラザラの急登で、ここで既に足の筋肉の60%が逝ってしまいました。 巻き道もあります。 また、山頂から左手に赤テープと踏み後がありますが、これは北東方面に下っています。 連行峰へは南へ山頂標識右手へ進みます。(って事は私が迷ったって事ですね)

連行峰へ登りつくと、正面に富士山がドーンと聳えています。(木立で写真は無し)
ここまでで略コースタイム。 結構一生懸命歩いたのに、トホホ。[E:catface]
先は長いので醍醐丸へ急ぐ。 御馴染みの醍醐丸へ付くと、なんと東側に林道が。

数年前まで無かったのに・・。
Rimg0147 ここで一寸座って、正面に一目で判る大岳山を眺めて小休止。

 Rimg0153  

晴れマークの天気予報に反して、朝からずーっと薄曇状態だったのが、大好きな吊尾根に入ったら[E:sun][E:sun][E:happy01]。 吊尾根の醍醐丸側は自然林が広がり、本当に気持ちの良い所です。 4月の新緑の時期は幸せな気分になる事、請け合いです。

Rimg0160 市道山で3時。 もう誰にも会わないだろうと思ったら、山頂で休憩中の御婦人一名。
陣馬街道の恩方上宿から地図に無いコースを辿って、トッキリ場から峰見通り!を歩いてきたそうです。 私より少し上の年齢とお見かけしましたが、健脚ですねえ[E:sign03]
ハイキングシーズン前の平日の奥多摩は、山慣れた方々が多く、久し振りに会話を楽しみました。。

Rimg0162 ヨメトリ坂から笹平に下る御婦人と別れ、臼杵山の御隠居(狛犬)にお会いする為に進みます。 この調子なら明るい内にバス停に着けるかなと思いながら歩くが、コースタイムどちらからも1時間20分のこの間。 地図読みしていかなかったので、ダラダラ歩けるかと思ったら、急坂を下り登り返す歩き難い道。 臼杵山が眼前にとんでもなく大きく聳える。
こんな大きな山![E:gawk] 岩がちな急登を2,3ヶ所こなし、やっと山頂へ。

Rimg0170_2 山頂から5分程度下った所にある臼杵神社。 狐みたいだけど新しくて凛々しい狛犬さんの後ろがお会いしたかった古い狛犬さん、御隠居様。

Rimg0167 Rimg0168

 

既に陽は大きく傾いていますが、元郷まではコースタイム50分。
しかし、標高差500m程度なので、急な下りは覚悟していました。
でも、でも、こんなに急なんて! 道が悪いなんて! [E:crying]
テレビ塔があるので、テレビアンテナハイキングコースなんて途中に書いてあったけど、上のアンテナと下のアンテナの間の道の悪い事。 ここまでで、コースタイムを大幅にこしてしまい、またまた日没と競争。 50分の所を1時間半もかかってしまいました。
足は臼杵の登りで使い切ってしまい、下りはヨレヨレロボット足状態。
無事に下れたのは、ご隠居様のお陰かな。 [E:coldsweats02]

今回も体力不足を痛感した次第でした。

稜線ではまだ春には早いですが、平日のマイナーなコース万六尾根で2組の下る登山者い会い、奥多摩の登山者も増える季節になりましたね。 春ですね。 [E:cherryblossom]

    Rimg0129

スポンサーサイト
CATEGORY : 山歩き
COMMENT (12) 


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。