This Archive : 2008年11月06日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金比羅神社から金比羅神社へ

2008.11.06 *Thu
11月05日(水) 古里?小丹波集落登山道入り口10:45 ? 金比羅神社11:15?25 ? 広沢山11:22 ? 大塚山12:42?45 ? 日の出山13:50?14:25 ? 金比羅神社15:40 ?五日市駅16:10この冬は高尾山を極めるはずが、日の出山で一寸確認したい事があり、今回は奥多摩入門コースへ。4月に行った花の登山道、鉄五郎新道の秋の様子を見ながら、日の出山からは山耐レースのコース金比羅尾根を下る、金比羅神社から金比羅神社を結ぶコースを歩いてきました。前回は寸庭橋を渡って直ぐに川原に下りるルートでしたが、今回はその上の小丹波集落の車道から直接登山道に入りました。 入り口には道標もあり、この方が判り易いです。 橋の奥が車道です。 金比羅神社までは山腹を巻くように進み、尾根への急登を過ぎバットレスキャンプ場からの道を合わせると、直に金比羅神社です。この山腹の道が藪と片側が崩れていて、「あれー、春は悪くない道だと思ったのに・・?」と歩き難い道に。 半年前に歩いているのに、殆ど記憶が無い。金比羅神社からも春はイワウチワと新緑に見惚れて、急だけどとても気持ちの良い尾根という記憶だったのですが、紅葉にはまだ早く左手の植林が暗く、足元はザレザレで一歩一歩足場を確認しながら登るキツイ登りに、またまた「あれれ・・・?」 春は花目当ての登山者が多く、登山道が安定しているのでしょうか。紅葉は少し。 この尾根は黄色が多く、まだ早い様です。 という訳で、御岳山の参道までは誰にも会わず、静かな山歩き。 御岳山から日の出山は平日でもハイカーが沢山。富士山は見えませんでしたが、やはり日の出山は景色が良いですねえ。ここで初日の出を見てみたいものです。写真に写っている背中姿の御婦人2人はドイツ人で、お1人は28年も日本に住んでいて、漢字も読めるそうです。なんて、話込んで30分以上もゆっくり休憩。(日本語が半分です。)金比羅尾根はコースタイムは約3時間。また日没と競争になってしまうので、走れる所を走って下る。最初は走りに体が馴染まなかったけれど、この金比羅尾根はダラダラと下る緩斜面コースなので、私の様な初心者モドキランナーには向いています。とは言っても速歩と変わらないおもーい走りですが、久し振りに山を走って段々楽しくなってきて、口笛吹きながらルンルンの下りで、「あれれ、もう金比羅神社?」今回は完全に日没に勝ちました! やっぱり明るい内に下山できた方が楽しいですね。終わり(デジカメを忘れたので、全て携帯の写真です。 ついでに地図も忘れた困った登山者でした。)
スポンサーサイト
CATEGORY :
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。