This Category : 未分類

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上映会のお知らせー転記

2010.04.22 *Thu
知り合いから以下のお知らせが届いたので、
転記しておきます。



> 「puujee」スレンさん支援上映会
>
> ~関野吉晴氏・山田和也監督の「puujee」モンゴル上映会報告~
>
> 第1回 5月9日(日)午後7時上映(午後6時半開場)
>  上映後トーク 「プージェーの同級生に会ってきました!」
> 関野吉晴氏+山田和也監督
>
> 第2回 5月16日午後7時上映(午後6時半開場)
>
>     上映後トーク 山田和也監督+ゲスト
>
> 料金 1000円
>
> なかのZERO小ホール TEL:03-5340-5000(JR中野駅南口徒歩8分)
>
>
>
> puujee製作委員会は、昨年10月に関野吉晴さんとともにモンゴルを訪れ、プージ
> ェー
> の家族や同級生達に映画を観てもらいました。祖母のスレンさんは、その後も草原
> で
> 放牧を続けてきましたが、家畜の多くを盗難などによって失ってしまいました。
残っ
> たのは羊・山羊が60頭、牛8頭、馬は1頭だけです。これだけの家畜では生計を
> 立てる
> ことはできません。スレンさんは残った家畜の世話を息子の1人にまかせ、草原を
> 離れ
> てしまいました。現在は町に出て年金だけを頼りに生活しています。
>
> 2008年の世界的な金融危機の影響を受けてモンゴルの経済状況も悪化し、羊・山
> 羊の
> 仲買システムにも資金が回らなくなり、遊牧民の草原離れが進んでいたのです。プ
> ー
> ジェーと出会った1999年には国民の半数だった遊牧民の人口が現在は三分の一
> にまで
> 減少しているそうです。モンゴルの経済政策も遊牧から銅や金の鉱山業に重心が
> 傾い
> てしまい、遊牧民に対する国の助成も皆無に近くなっているそうです。
>
> この春、行方不明だったプージェーのお父さんが戻ってくるのを機に草原に戻りた
> い
> とスレンさんは思っているのですが、家畜を買い戻す資金がないのであきらめざる
> を
> 得ない状況です。モンゴルはこの冬、ゾドといわれる異常低温と雪害に襲われまし
> た。
> 最大400万頭の被害でると国際連合食糧農業機関(FAO)が警告を出す程深刻な
> 状況です。
>
> 私たちは、草原に戻りたいというスレンさんへの支援カンパを目的に「puujee」上

> 会を開催したいと思います。そして、これは久しぶりの東京での上映です。
>
> どうかお誘い合わせの上、ご来場いただきますようお願いいたします。
>
>
> --
> 山田和也(Kazuya Yamada)



転記終わり


>
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

テスト

2009.05.22 *Fri
消えない為。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

初詣&登山守

2009.01.04 *Sun
2009年1月04日(日)

御嶽駅9:50 - 日の出山北尾根登山口10:10 - 日の出山11:55-12:20 - 御岳山13:00 - 鳩ノ巣駅への分岐13:40 - 鳩ノ巣駅15:45

まずは当僻地&偏狭ブログを御訪問下さる山好きの方々にお年賀。
生憎と本物はお渡し出来ませんので、画像にて失礼致します。
今年も安全に良い山行を!
(左側が必要な方もいらっしゃる?) 仕事は4日まで休み。
正月三が日は毎年駅伝漬け。
やっと4日に初詣を兼ね、初歩きに行ってきました。

奥多摩の日ノ出山北尾根は、私の持っているエリア地図は破線になっていますが、2万5千の地形図には載っていません。
ただし、この登山口さえ見つければ、あとはしっかりした1本道の登山道。
(標識は見ませんでした。)
小さな沢に掛かる光仙橋の脇の石段が入り口。
地形図通り、なかなか急な登りが続きます。
650m~800mにかけては雑木林が広がり、新緑の頃に歩いてみたい尾根です。
全体に急ですが、特に入り口の石段と、
山頂直下が一寸下りには使いたくないですね。
誰にも会わないだろうと思っていたら、下ってきた御夫婦が一組。
何故か冬用のスパッツを付けていました。 山頂直下をぐいぐいと登り、鉢巻平坦地を越えて斜面を一登りで、東屋の北側に飛び出します。
新宿から乗ったホリデー快速で登山者をあまり見なかったので、登山者が少ないかと思ったら、流石に日ノ出山は大賑わい。
御嶽からハイキングに来たお年よりや子供達が多く、手頃な展望の山は大人気です。 山頂から北ずーっと奥に、雪を被った山並みが。
日光の山々でしょうか?
(見えますか?)

そこから御岳山へ初詣。 
まだ歩いた事がない鳩ノ巣へ下山しました。
このダラダラ道が長かった・・・。
年末年始太りに運動不足で、このダラダラ下りが一番キツイ一日でした。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © REI auf der Erde All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。